会社情報

企業メッセージ

写真:取締役会長 ベジット・イディアス ニナファームジャポン会長。
栄養学に関する生物学者。
日本抗酸化会会長および日本パスツール協会科学広報担当も務める。

私たちニナファームジャポンは、一人でも多くの方に「SANTÉAGE OX」の素晴らしさを知っていただくため、愛用者が愛用者を創るネットワークビジネスでの販売を選びました。私たちの研究成果の結晶とも言うべきこのサプリメントが皆様の健康、そして人生の豊かさに寄与できるよう、できる限りのサポートに努めてまいります。皆様の未来がより輝かしいものになるよう、私たち一同心からお祈り申し上げております。

ニナファームジャポンについて

フランス ニナファーム社によって研究・開発された抗酸化成分を配合した化粧品・健康食品の提供を通じて、日本における抗酸化ライフの浸透・確立を目指すと同時に、日本女性のいつまでも変わらない若さと美しさを願い設立されました。

会社概要

社名 株式会社ニナファームジャポン
所在地 東京都中央区銀座7-13-10 日本興亜銀座ビル7F
設立 2003年7月9日
TEL 03-5148-3077
FAX 03-5148-3086
資本金 1000万円
取締役会長 ベジット・イディアス
代表取締役社長 那須 みずほ
事業内容 化粧品及び健康食品の企画・製造・販売
研究所 NINAPHARM(フランス ニナファーム社)

フランス ニナファーム社について

写真:アヌシー1969年、SOD(スーパー オキシド ディスムターゼ)がフリドヴィッチ博士(Dr.I. Fridovich)とジョー・マッコード博士(Dr. J. McCord)により発見されました。
その後、世界抗酸化学会(J・マッコード博士;初代会長、現名誉会長)がマーヴィン・イディアス博士(現会長)を中心として設立され、SODの研究が進められてきました。
1993年、フランス ニナファーム社はマーヴィン・イディアス博士の率いる科学的リーダーシップによりベジット・イディアス博士、T・メルシエ博士(Dr.Thierry Mercier)、またその他の科学者により設立されました。
世界抗酸化学会の基礎研究をもとに、ニナファーム社がその応用と原料処方、臨床試験を行い、SOD活性技術からミトコンドリアにいたるまで、革新的市場の開拓に貢献しています。
世界抗酸化学会およびニナファーム社は、SODの独自研究による新しい抗酸化物質の活性メカニズムの証明により、製薬・健康食品・化粧品産業の分野において、リーディングカンパニーとして、世界の先端を走っています。
ニナファーム社は、世界抗酸化学会とともに歩み、その研究の中心企業として現在までリードしています。

フランス ニナファーム社支援団体

ニナファームは「ファム・ドゥ・モンド」組織の活動をサポートしています。この組織は世界中の女性や母親に健康教育を提供することを目的とした団体です。